過去のニュース

Past News

2024.4.15

今治みらい発掘プロジェクト12の第2回みらい会議(フィールドワーク)に協力しました。

今治みらい発掘プロジェクトは、今治市合併20周年記念事業として2024年2月から2025年12月まで市内12地域から参加する発掘隊員が地域の歴史・食・文化などの魅力を発掘するフィールドワークなどを実施し、「ふるさと今治」の魅力を市内外に発信するとともに、次の20年に向け、今治市のあるべき姿について議論・創造するプロジェクトです。Code for Imabariは、4月14日に行われた第2回みらい会議(フィールドワーク)での今治城から今治商店街の散策において、オールドイマバリまちあるきマップを用いたガイドを行いました。当プロジェクトの今後の活動にも協力していく予定です。[今治みらい発掘プロジェクト12

2024.4.1

「今治今昔写真 2024春のお座敷トーク&オールドイマバリまちあるきマップ鑑賞会」を開催します。

Code for Imabariは、今治今昔写真プロジェクトとして非定期に家庭や事業所等に眠る昔の今治が写った写真を持ち寄り、語り合うイベントを非定期に開催しています。今回は2024年4月13日に今治市米屋町4丁目の古民家古本カフェ森において、オールドイマバリまちあるきマップの鑑賞会と合わせて行いますので、是非ご参加ください。詳しくはコード・フォー・イマバリFacebookページの告知記事をご覧ください。

2024.3.8

「Open Data Day 2024 in Imabari オープンデータゆるゆる勉強会」を開催します。

Open Data Day(ODD) は毎年世界中で開催されるオープンデータの祭典であり、世界中のコミュニティが、3月2日から8日の間にそれぞれでオープンデータを利用するローカルイベントを開催します。Code for Imabariもオープンデータ利用を推進する団体の1つであり、これに合わせたイベント「Open Data Day 2024 in Imabari オープンデータゆるゆる勉強会」を2024年3月8日に開催いたします。参加費は無料。C4I非会員も参加できます。「オープンデータってなに?」というという方は是非ご参加ください。お申し込みはこちら

2024.3.3

古民家古本カフェ森の「ハチアワセ vol.2 〜カレーサンド×昔写真〜」で今治今昔写真パネルなどの展示を行います。

Code for Imabariは、2024年3月24日に今治市米屋町4丁目の古民家古本カフェ森で開催される「ハチアワセ vol.2 〜カレーサンド×昔写真〜」で今治今昔写真パネルや今治の古い資料の展示を行います。まちづくりがしたい!と立ち上がった大学生が営む大阪・庄内西町のカレーサンド専門店「だらだらするだら?」と今治今昔写真プロジェクトの”ハチアワセ”にご期待ください。

2024.2.29

C4Iオンラインミーティング「デジタル無尽」の開催をスタートします。

Code for Imabariは、毎回ゲストを招いてお話を聴くオンラインミーティング「デジタル無尽」を2024年3月16日からスタートいたします。「デジタル無尽」は、商人の街今治で 今でも盛んに行われている貴重な情報交換の場「無尽」になぞらえ、今治にいる人、今治の外にいる人、今治に興味がある人それぞれの方に話題を提供いただき、会員の皆様の見聞と地域への思いが広がる場となることを目指します。第1回のゲストはマツノミライ代表の伊藤翔馬さんです。今治の現役高校生が考える今治の未来、そして起業への思いをお話しいただきますので、奮ってご参加ください。お申し込みはこちら

2024.2.7

オフィシャル・グッズ・ショップがオープンしました。

Code for Imabariのオフィシャル・グッズ・ショップがオープンしました。第一弾としてTシャツとパーカーが登場。今後の展開にもご期待ください!

2024.2.1

FMラヂオバリバリ「すっぴん小町」で「オールドイマバリまちあるきマップ」を紹介します。

Code for Imabariの森(代表理事)が2024年2月2日(金)のFMラヂオバリバリ「すっぴん小町」にゲスト出演します。バーROKUSANのマスター小池さんとの関わりから生まれた「オールドイマバリまちあるきマップ」をテーマに、翌日2月3日に今治商店街で行われるイベント「ヨル街楽座」についてもお話ししますので、是非お聴きください。

2024.1.29

Code for Imabariの会員証NFTの発行を開始しました

Code for Imabariでは会員証NFTを提供することをご入会の特典としておりましたが、本日からその発行を開始しました。NFTとは Non-Fungible Token(非代替性トークン)の略で、世界に一つだけのデジタル資産のことです。Code for Imabariの会員証NFTには会員番号が記録され、自分が何番目に会員になったかを証明することができます。Code for Imabariでは、会員に対する他の特典の提供や、会員限定オンラインコミュニティへの入室鍵などの用途で会員証NFTを活用することを通して、会員の方々にweb3の世界を体感いただくことを目指します。

2024.1.20

Code for Imabariの活動紹介と入会方法をご説明するオンラインイベントを行います。

Code for Imabariは、2024年1月23日と30日に活動紹介と入会方法をご説明するオンラインイベント(Zoomミーティング)を行います。ご質問の多いDiscordコミュニティへの参加手順も説明させていただきます。2月から定期開催予定のオンラインミーティングのお試し的な場でもありますので、ご興味を持っていただける方は是非ご参加ください。
※参加登録にはお名前とメールアドレスが必要です。詳しくはCode for Imabari Facebookページ【オンラインイベントのお知らせ】をご覧ください。

2024.1.8

ヨル街楽座 in 今治商店街 で今治今昔写真パネル展示を行います。

Code for Imabariは、2024年2月3日に今治銀座及び本町1丁目で開催されるヨル街楽座 in 今治商店街に協力し、イベント会場各所において今治城や商店街の懐かし写真を中心にパネル展示を行います。

2023.12.29

オールドイマバリまちあるきマップ/Old Imabari Legacy Mapを公開しました。

Code for Imabariは、かつての今治城下の町割りに点在する地域の重要なスポットをGoogleMap上にプロットし、それらをつなげておすすめのまちあるきルートを示した「オールドイマバリまちあるきマップ」とその英語版である「Old Imabari Legacy Map」を公開しました。今治を初めて訪れる旅行者への観光情報としてはもちろん、地元の方々が未来に残したい地域の文化や歴史を省みる機会にしていただければ幸いです。

2023.11.12

2023年度美須賀地区文化祭に協力しました。

Code for Imabariは2023年11月12日に美須賀コミュニティプラザで開催された「2023年度美須賀地区文化祭・福祉祭」に協力し、昭和30年代から50年代の美須賀地区の写真を中心にパネル展示を行いました。

2023.11.03

愛媛Web3.0カレッジ2023で講演します。

Code for Imabariの森(代表理事)が2023年11月4日(土)に開催される愛媛Web3.0カレッジ2023第3回講義において、「地域を活性化する新しい旅 ローカルNFTクエスト」をテーマに講演いたします。

2023.10.13

Official Websiteオープン。

Code for ImabariのOfficial Websiteがオープンしました。

2023.09.21

SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!!に寄付いたしました。

Code for ImabariはSANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!!に寄付いたしました。

2023.09.05

湊・大新田のビーチフェスティバル2023にCode for Imabariが協力します。

Code for Imabari は、2023年10月8日(日)に行われる「湊・大新田のビーチフェスティバル2023」(主催:今治市 運営:FMラヂオバリバリ ビーチクリーンしまなみ事務局)に協力します。当イベントはスポGOMI(スポーツゴミ拾い)、クイズ大会、ビンゴ大会、音楽ライブ、ピクニックベンチ作り体験、SUP体験など、海への愛着を育むイベントが数多く行われ、Code for Imabari は「今治今昔写真プロジェクト」の一環として、懐かし写真展を担当いたします。
※当イベントは11月5日に延期になりました。

注があるものを除いて、このサイトの内容物は
クリエイティブ・コモンズ表示4.0ライセンスの下に提供されています。